1月7日(土)曇り / あけもみどりも・・・


はしゃぐ子供の声で、障子戸を引くと、真っ白な雪景色でした。
豆台風さんにせがまれて、雪だんごを作ったりでしたが指が切れそうに冷たかった...。
しかし北向きの斜面の雪もお昼ごろにはなくなりました。

懐かしい歌を思い出したりして、久々の西行庵を訪ねてみました。

♪ たまがきはあけもみどりもうづもれてゆきおもしろきまつのをの山 ♪


そうそう、西行と言えばこんなサイトにも出くわしました。
「 四国霊場と西行の足跡 」
a0059311_19193138.jpg

[PR]
# by guminoki7 | 2006-01-07 19:05 | 雲の流れのように... | Comments(4)

1月6日(金) 晴れ / 水仙が咲いてくれました。

風もなく穏やかでしたが、ぐっと冷え込んでいます。

ふと、気付くと水仙がひとつ咲いてくれていました。
夏場の猛暑で庭はカラカラに焼きつき、危ぶんでいましたが、
球根を持つ植物は耐久力があるようです。

夕方のウオーキングでは、ほんの少しだけど日が長くなってることを感じました。
a0059311_19235299.jpg

[PR]
# by guminoki7 | 2006-01-06 19:28 | 雲の流れのように... | Comments(2)

1月5日(木)曇り / 初夢、大絵馬...


小寒です。暦に書かれていました。
”・・・この日は寒の入り、これから節分までの期間が「寒」である。寒さはこれからが本番。池や川の氷も厚みをます頃である”

寒いはずであります、熱燗でいきませう...♪

さて、遅ればせ?ながらこんぴらさんに初詣...。
matuさんが言っていたように、
象の広場の大楠木を囲むようにたくさんの大絵馬が設置されていて、
やたらと書き込みされていました。

あけ.おめ.こと.よろ!
結婚するんだ♪・・・が判読できました(^_^;
a0059311_20543714.jpg

負けずに、ちょこっとですが、私も書き込みしましたよ♪
a0059311_205558100.jpg

[PR]
# by guminoki7 | 2006-01-05 21:01 | しあわせさん・こんぴらさん | Comments(4)

1月4日(水)曇り / 真っ白な雪の風景...


珍しくも、積もった雪が解けない年のようです。

青山(阿讃山脈)が白くなると、”お寒む~ございまーす”・・・と、挨拶を交わします。
山に雪が積もって白くなると、里でも寒い!・・・とは至極当然のことですが、
互いに云い交わすことで実感を共有でき、親しみを増すのでしょ(^_^;

結果として、今日はその雪の現場を体験する羽目になりました。
大川山(1043m)の頂上には立派な神社があるので、麓の山門をくぐって、
登り始めたのでありますが、5合目あたりで、雪が深くて進めなくなりました。
ウオーキングシューズの底から湿り始めてギブアップ。

雪上行進では、つるつるのアイスバーを避け、音のする雪上を移動すると滑らないようです。
それに登山靴と軽アイゼンは必須。

余裕ある先客さんが作った雪だるまが印象的でした。
a0059311_218580.jpg

[PR]
# by guminoki7 | 2006-01-04 21:22 | 里山歩き | Comments(4)

1月3日(火)晴れ / 弥谷寺(#71)にて


幼児が父親に尋ねていました。
「こんなところにどうしてお金がいっぱいあるの?」
お父さんいわく...。
「岩をほじくると、お金がでてくるんだね」

a0059311_20594074.jpg

[PR]
# by guminoki7 | 2006-01-03 21:03 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(2)

1月1日(日)晴れ / 歩き始めは三崎灯台でした

少し遅くなりましたが、
みなさん、新年おめでとうございま~す。
今年もどうぞ宜しくです。

新聞を開いていたら、こんな言葉が目につきました。
一瞬も一生も美しく(資生堂CM)
100歳若返り(三浦雄一郎)

さて、画像は神社に奉納されていた「わらじ」です。うん、うん・・・なぁ~るほど。
(淡路島七福神巡りにて)
a0059311_19433176.jpg



穏やかな元旦でした。
歩きはじめは庄内半島でした。瀬戸は春の海のようでした。
三崎灯台の下の「おごの岩(岩島)」周りはよい釣り場のようです。
a0059311_1948371.jpg


燧灘に沈む元旦の太陽です。
左後方の薄墨色の島が息吹島。
a0059311_195156.jpg

[PR]
# by guminoki7 | 2006-01-01 19:57 | 里山歩き | Comments(4)

12月31日(土)晴れ/・・・歩き納めの禅定


あっという間の大晦日です、バックグランドでは紅白歌合戦の賑やかなノイズ?
を発信しています。
今年の歩き納めに出釈迦寺(#73)奥の院、我拝師山禅定を歩いてきました。
コースは有岡参道を選びました。
5合目あたりの山腹に残っているたわわな山柿です。
a0059311_19525368.jpg


息を弾ませ、脚をさすりながらも院の鐘堂に無事到着。
おや!小さな狛犬さんが・・・、ちゃんと阿吽そろっていました。
ここはお大師さまの聖地、不思議にも獅子/狛犬さんは神の守護獣像である筈なのに?
・・・まっ、狛犬と呼ばれ「犬」の字があるので来年の干支なのでしょ。
憎めないとてもいいお顔でした。
a0059311_2045921.jpg



拙いBLOGなのにいつも遊びにきて下さって嬉しいです。
来る年も、元気だったら少しづつでも更新を続けて行きたいと思っていますので、
また寄ってくださいね...。
みなさん、どうかよい新年をお迎えくださいまーせ♪
[PR]
# by guminoki7 | 2005-12-31 20:17 | 里山歩き | Comments(2)

12月30日(金)晴れ / きぬさやえんどう...


世間では既にお正月モードで、どこも人でいっぱいと思える故、畑でのんび~りの
一日でした。

遅まきながら、田圃の準備ができたので、絹さやえんどうの苗を本植えしてやりました。
今年は種まきが少し遅れたのと、思わぬ寒波で苗はまだまだ小さいです。

菜園の楽しみのひとつは、お好みの作物をあれこれ工夫しながら育てるその過程に
あるようで、種子については在来種を自家採種するのが一番と思う。
よって種まき・発芽、成長して結実・採種するまでの植物の一生をエンドレスに気長く
見守ることと思う。
・・・で、我が家のきぬさやの特徴は緑が鮮やかでつやがあり、甘くて歯ごたえが
よい...などなど(^_^;
a0059311_21105365.jpg

[PR]
# by guminoki7 | 2005-12-30 21:18 | トホホ...菜園 | Comments(2)

12月29日(木)晴れ / 師走の落し物...


今日も、申し分のない小春日和でした。
こんな穏やかなお正月だったらよいのですが...。

さて画像、国道脇に落ちていた、白い落し物です。
おそらく北国からやってきたトラックの屋根で解け、落下したものと思われます。
少し黒くなってるみたいですが、贈り物が行き交うこの季節です、
讃岐路からはどんなものを持ち帰るのかナ?...
a0059311_2051644.jpg



*******************************
この一枚シリーズ、
11月は善通寺(#75)空海まつりでのひとコマ、世はまさにデジカメ時代かな。
a0059311_20563644.jpg


最終、12月です。
野田院古墳に通じる竹林を進むと、笹の擦れ合うかすかな音なれど
少し怖く聞こえて摩訶不思議....と云う人がいました。
a0059311_21233725.jpg

[PR]
# by guminoki7 | 2005-12-29 21:01 | 雲の流れのように... | Comments(0)

12月28日(水) 晴れ / 面白い雲模様...


早朝から、初めてのゴミ当番を勤めました。
日の出前の刺されるような寒気の中、夜明けを待てずにゴミを持ってくる
人がいるので、お付き合いです。
今日は不燃物の日、いわゆる金物、ビン類、プラスチックなどの収集日ですが、
分別方法はかなり難しいのであります。
例えばビン類では蓋の取り外し、コード類などに長尺ものは無いか、危険物の有無
(電球類、スプレー缶の穴あけ)、ビニール類などなど、をコンテナーに分別。
いやぁ~...貴重な体験をさせてもらいましたわ。

分別すれば貴重な資源!・・・行政の意図も十分理解できるけれど、
最終処分場での運用状況も一度は見学してみたい衝動に。


かなり愚痴っぽくなりました・・・が、日中は小春日和に恵まれました。
昼下がりにふと見上げた空です、ちと滑稽な雲の形でした。
a0059311_20261998.jpg



**********************************
この一枚、9月分です。
秋の草花たちに出会える山歩きのシーズンインかな・・・。
a0059311_20543183.jpg


続いて10月の一枚、
紅葉の始まった石鎚山(1998m)山頂です。
a0059311_20405558.jpg

[PR]
# by guminoki7 | 2005-12-28 20:47 | 雲の流れのように... | Comments(2)

12月27日(火)晴れ / 溜池の干潟にて


たくさんある溜め池にも、多くの渡り鳥を引き寄せる固有の池があるようです。
陶芸教室への道筋にある勝田池では今年も沢山の渡り鳥が羽を休ませていました。
遠くから仕草を眺めていると、みなのほほん...としてるみたいなんだけど・・・。
a0059311_19511233.jpg



************************************
さて、この一枚シリーズ、
7月分の二枚?です、照りつける太陽の下、麦藁帽子をかぶった
三人娘さんはおしゃべりに夢中のようです。
a0059311_19551159.jpg



続いて8月の一枚です。
お盆を過ぎると四国の峰々でも秋の気配が感じられるようになります。
風車の風景は四国カルストでした。
a0059311_19575934.jpg


うっかり、忘れていました。
お話に夢中だった三人娘さん、やっと気付いて振り向いてくれました♪
a0059311_2002421.jpg

[PR]
# by guminoki7 | 2005-12-27 20:04 | 雲の流れのように... | Comments(0)

12月26日(月)晴れ / 足早のお遍路さん...


後ろから大きい足音とトーンの高い鈴の音が近づいて、
挨拶を交わす間もないくらいの速さで過ぎ去りました。
なんとかカメラを取り出し後姿を撮らせてもらいました。
師走のお遍路さんはなんとなく気ぜわしく感じます...。

遍路道はミラーのところで左折しますが、
間違いなく左折されたのでひと安心でした。
a0059311_21192811.jpg



****************************
この一枚シリーズ、
5月分です。
GWころになると、四国の野山はしだいに華やかになります。
定番の銅山越えでのアカモの開花です。
a0059311_21264368.jpg


続いて6月分です。
この季節になるとお遍路さんの道中も暑さとの戦いになります。
発心の道場、阿波の国薬王寺(#23)が近づくと初めて太平洋が見えてきます。
波静かな太平洋でした。
a0059311_2131575.jpg

[PR]
# by guminoki7 | 2005-12-26 21:36 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(2)

12月25日(日)晴れ/爽やかな小春日和でした...


一日中、素晴らしいお天気に恵まれました。
なれども、お出かけ先もなくて、お留守番でした。
気になっていた年賀状をプリントしました。
やる気になればすぐに終わってしまうのに腰があがらないのです。
裏面の模様を少しいじくって、ハイ...印刷のはずなのですが、
ちょっぴりどじってしまいました。
印刷部数、30枚のところ300枚に間違ったようで、最終は勿論のこと
用紙切れアラームで停止。・・・で、それに印刷中止処理も誤ったものだから
リセットできずに手間取ってしまいました。
プリンターは殆ど使用しなくても、インクは消耗するようで困ってしまいます(^_^;

運動公園の早咲きの紅梅のようすです。
ちっぽけなつぼみ、少し膨らみかけているのかな?
a0059311_22123395.jpg



**********************************
出番の無かった画像、2005/3月分の一枚です。
いや谷さん(#71)のお水祀りの協賛行事に昔なつかしい発動機の
デモがありました。お腹に響く特有の音と振動、機械の匂い・・・ほんとに懐かしく。
a0059311_22191997.jpg


続いて、2005/4月の一枚
桜も咲いて、山ではわらびなども伸び始めますが、
虫とか昆虫たちも盛んに動き始めます。
バッタのカップルでした。
a0059311_22215028.jpg

[PR]
# by guminoki7 | 2005-12-25 22:31 | 雲の流れのように... | Comments(4)

12月24日(土)晴れ / 畑でひとあせ...

今日はお日さまにっこりで幾分か過ごしやすかったです。
ここしばらく畑作業から遠ざかっていたので頑張りました。
柿の木の剪定がようやく終わりました。

画像は霜に苛められている赤チシャの葉っぱです。
しかし、霜に合うと器量は落ちるけれど、その分美味しく変身するのであります。
a0059311_19135659.jpg



**************************
新聞などでは、今年の○○トップ10・・・とかが始まりました。
よって、真似して
表に出られずにそっとPCの中で眠っていた、少し気になる画像を、
月1枚にしぼってUPしてみます。

先ずは、2005/1月です。
白峰寺(#81)への遍路道辺(遍路ころがし)で出会った
小さなお地蔵さまです。
キャンディをひとつお供えしました。
a0059311_19312527.jpg


続いて、2005/2月です。
大谷山ウオークで通りかかった豊年池の堤防です。
池は水を満杯に蓄え...ゆったりと冬眠してるように見えました。
a0059311_19371114.jpg

[PR]
# by guminoki7 | 2005-12-24 19:43 | トホホ...菜園 | Comments(2)

12月23日(金)小雪 / 里山歩きに参加しました


時々小雪ふる中、町の公民館活動に参加して、里山を歩いてきました。
参加メンバーは17名と少なかったです。
<コース>
①勝間公民館→②石の塔→③勝間城跡→④西山(鳥越山)→⑤日枝神社→①勝間公民館
( 所用時間=9:00~12:00、歩数=15,400 )

寒風に小雪舞うこんな日は、こたつの中もよし、
リュックを背負って野山を駆け巡るのも...もっとよし!・・・と先達さんが言っていました。


勝間城跡を後にして西山に向かうメンバーです。
a0059311_2015768.jpg


西山の頂上付近から眺めたわが町です。あと1週間ほどで市に変りますが...。
a0059311_20152827.jpg


山道での拾いもの、野バラです。
a0059311_2015534.jpg


日枝神社鎮守の森です。
a0059311_20161143.jpg

[PR]
# by guminoki7 | 2005-12-23 20:26 | 里山歩き | Comments(4)