<   2006年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

7月31日(月) 晴れ / 塩入温泉にて...

文月から葉月へ...相変わらずの猛暑続きであります。

今日は 清水の舞台から・・・と言うところで、温泉に。
月曜日とあって空いていました/名さえ分からない窓外の木とずう~っと、にらめっこしていました(^_^;
ここ塩入温泉は湯が滑らかでポカポカであります。
a0059311_215111100.jpg


ウオーキングは野口ダム周遊コース、この辺りまで来ると自然いっぱいです。
a0059311_2156171.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-07-31 21:59 | 雲の流れのように... | Comments(5)

7月30日(日) 晴れ / ふう~

連日、猛暑が続きます。
畑の作物たちは、この暑さが行過ぎるのをじっと耐えしのんでいるようです。
茗荷の花芽がやっと伸び膨らんできました/鼻に抜けそうな風味はあえものにぴったりなのです。
a0059311_22402919.jpg


そして今日は村人総出で田圃道の拡幅工事でした。
なにしろ作業者のほとんどはご老人、ご婦人部隊なのです/今回は木とか竹などの撤去作業でした。
大きい木や竹を根元から切り倒す人、それを小さく切ってトラックに積み込む人、そして運搬廃棄する人...。
朝の涼しい間はご婦人たちもキャーキャー叫び元気だったけど、陽が昇るにつれ暑さに参って
黙ってしまうし、我々老人部隊もダウン...冷たい飲み物が差し入れられて元気ついたのもつかの間でありました。
・・・されど、この暑さを皆なで共有できてまんざらでもありませんでした。
a0059311_2249994.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-07-30 22:56 | トホホ...菜園 | Comments(4)

7月29日(土) 晴れ / 土用のお遍路さんたち...

連日の猛暑続きです。
大きい荷物をしょってこの炎天下を進むって、尊敬であります。
お遍路道は木陰ばかりではありません/車の谷間もあるんです。
a0059311_1745218.jpg


こちらも重そうな荷物を背負って...お遍路道の真ん中を進行していました/周りに気遣って
頭をだしたり、引っ込めたり...しながら/踏まれないよう注意してネ!
a0059311_17503379.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-07-29 17:45 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(4)

7月28日(金) 晴れ / 言いたくもないけど、猛暑

ずいぶん久しぶりに見た、水辺の風景でした/炎天下のもと、
つい自転車を止めて見とれてしまいました。
a0059311_21242922.jpg


お昼はお好み焼きでした/暑には熱で向かい撃ち...?,ささやかな暑気払いでした。
a0059311_2128983.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-07-28 21:29 | 雲の流れのように... | Comments(4)

7月27日(木) 晴れ/ 夏の日に...

猛暑とはいえ、木陰を通る風はまんざらでもありまあせん...。
梅雨明け=猛暑、とのイメージングに怯えてもいましたが、実際に戸外に出てみると
案外しのぎよいのです。夏は夏らしく暑いことが当たり前で、ベターなのでありまする(^_^;

昨日のブログでヤモリの画像が、切り絵のよう・・・とのコメントをもらって嬉しく思っていましたが、
今日はその切り絵の展示会を見学してきました。
作品は主に琴平切り絵同好会の方々で、金毘羅さんなど親しみ深い風景ものが
多く、ほのぼのとした作品そろいでした。
ちょっと珍しい作品として「シルクロード」がありました/繊細な線と大胆なカット、そして月の色。
 ・・・そして、あのトルファンの夏は一体どうなんだろう・・・と。
a0059311_22254433.jpg


運動公園での夕暮れ風景でした。
a0059311_22295095.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-07-27 22:34 | 雲の流れのように... | Comments(3)

7月26日(水 )晴れ / やっと梅雨明け...

やっとこさ梅雨明け宣言、・・・夏本番となりました。
キラキラ照りつける太陽、じっとしていてもにじみ出る汗...。

・・・夜の訪問者はヤモリさんでした。足の指ってどうなってるんだろう?
どこにでもひっついて体を支えられるし、ネットにはつま先でからむのかな?
強いジャイアンツ?/カープ戦をみていたら、コックリしてしまって、目が醒めるといなくなっていました。
a0059311_230144.jpg


定例の陶芸教室へ...。
この暑さなのに何故か超高齢の方々の出席が目立ちました/若い人たちは暑さにまいって
いるのでせう...。
作品としてはピーマンくらいのミニ花瓶ばかりでした。
釉薬=白萩/焼成温度=1240℃
a0059311_2355497.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-07-26 23:14 | 土と炎に魅せられて | Comments(4)

7月25日(火) 雨・曇り / 植物時計...

強い雨だったり、青空になったり...、まるで○○心みたいなそらでした。

・・・目まぐるしく変っても、黙ってときを刻んでいるのは、やっぱり植物なのかナ?
ウオーキングの道辺では実りの秋に向かって針を尖らせている栗の実でした。
a0059311_22142328.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-07-25 22:15 | 雲の流れのように... | Comments(4)

7月24日(月)曇り/夢二のかおり...

今宵は野球中継もありません、チャンネルを回していたらBSで「夢二流お洒落術?」をやっていました。
・・・大正ロマン画の世界へ...、可愛らしさ・艶やかさ・愛おしさ・・・の仕草さとは、
花に例えるならば、やっぱ宵待ち草がピッタリさんと言っておりました。
アンティークキモノが若い女性の間で人気を集めているそうですが、今日見た花を
添えるとしたらどっちが似合いそうかナ?・・・と、ふと思い浮かんだ次第...(~_~

親戚の庭先に咲いていた○○花です/30センチほどの大輪、ぱぁ~っと明るい花でした。
a0059311_21144512.jpg


こっちは、庭に咲く3ミリほどの小さな花...。
a0059311_21181960.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-07-24 21:22 | 雲の流れのように... | Comments(4)

7月23日(日) 曇り・雨 / 夏休み...

お昼からまた雨になりました。九州西部では大雨被害が続出しています。

早朝から賑やかな声が聞こえると思っていたら、どうやら夏休みが始まったようです。
そして二、三日前からセッセセッセ...と熊ゼミの声、我が家ではようやく一輪の朝顔が咲きました。
a0059311_20215718.jpg


お中元の挨拶途中で山一木材のウッドフエスティバルをのぞいてみました。
丸太挽き競争です、切り落とす時間を競っていました。
・・・”わんぱくでもいい、たくましく育って欲しい!...”と、かってのTVコマーシャルを思い浮かべた次第...。
a0059311_20291898.jpg

こっちは愉快な楽団さんたちです/スイングするバンドの響きにしばし酔わせてもらいました。
a0059311_20352846.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-07-23 20:34 | 雲の流れのように... | Comments(4)

7月22日(土) 曇り / 大雨、一息ついたかナ?

何とか大雨も収まってくれたかな?/九州ではまだまだ大変のようだけど...。

近くを通ったのでオニバスの長池に寄ってみました。
このところの強風雨の影響はあまりなかったみたいで、スクスク育っていました。
まわりのヒシとかスイレンを駆逐して成長を続ける姿、やっぱ”オニバス”って感じ。
a0059311_214639.jpg


木彫り仲間から、・・・こらからお面に色を塗るよ、・・・と言ってきた。
こっちはまだまだ準備未了なれど見学に...。
今日の作業は下地塗りだそうで、材料の準備をしていました。
ベース=胡粉+岩茶+金黄末+膠溶液
塗れば塗るほどに表情が表れ、摩訶不思議♪
a0059311_21144121.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-07-22 21:16 | 守ろう...オニバス | Comments(2)