<   2005年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

11月30日(水) 晴れ / 木彫り教室へ


定例の木彫り教室でした。
今日は開口部をトリンマーで面取り、サンダーで表面研磨、そして
下地処理として柿渋を塗りました。
(サイズ=560w×230h×40t / 杉端材)
次回は仕上げ塗装とガラス(アクリル)、裏板を入れて完成です。

ウオーキングは運動公園に...、サッカー場では
オレンジ色の糸を振り投げてルアーの練習?をしている
若いカップルがいました。
・・・何が釣れるんですか?の質問に、
”ここはいくら投げても糸が絡まないのでいいですっ・・・。”

さてさて、明日から師も走ると云われる12月です。
一年なんてあっと言う間に過ぎ去りました。

空気が乾燥してるそうで、カゼ引きに要注意です。
a0059311_19363741.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2005-11-30 19:39 | 木と遊ぶ | Comments(0)

11月29日(火) 晴れ / 陶芸教室にて


今日は定例の陶芸教室でした。
少しおサボリしていたので、久しぶりに皆さんと顔を合わせました。

粘土をこねても土の感触に遠のいていたせいなのかうまくいきませんでした。
特に困ったのは電動ロクロで芯が出ず、粘土に振り回された感じ...。
よって、前進は超微速、後退はエレベーターの速度なのでありま~す(^_^;

画像のミニ花瓶はお粗末ながら窯出し作品の一部でした。
 (釉薬=青蕎麦  焼成温度=1230℃/OF)
a0059311_19524594.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2005-11-29 19:58 | 土と炎に魅せられて | Comments(2)

11月28日(月)晴れ/石榴の実


a0059311_19392437.jpg

どういうわけか、今年はザクロがたくさんなってくれました。
その大半はお祭りが終わったころに熟しましたが、
濡れ落ち葉みたい?にしぶとく、木にぶらさがったままの実が数個残っていました。

気付くとそれらも遅まきながらすっかり熟して大きく裂けていました。
このザクロ、皮の色艶もグッドなのですが、中の粒も色鮮やかです。
それに、ほのかな酸味、独特の香り、微妙な甘み・・・いける。

もう一つ美味しく食べるコツ、それはザクロの木の下などに腰をおろし
掌に粒をいっぱい溜めて、豪快に口に運ぶことです。
そして無数の小さな種をぺっ・・・と遠慮なくはき捨てることかなぁ(^_^;

健康食ブームで、美人になる?、老化を防ぐ?とかの効能があると聞くけど
食べすぎはかえって毒(副作用)だ・・・そうな。

発心の道場をお遍路の際に見学した
デコ人形工房のからくり人形のイメージがふと過ぎりました。

この可愛いお人形さん、からくりの糸を指先で引いた瞬間に大変身・・・!
~おお、怖っ!!
a0059311_1938179.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2005-11-28 19:44 | 雲の流れのように... | Comments(0)

11月27日(日) 晴れ / 小学校にて...


小学校に寄ってみると、注目していた銀杏の葉っぱが少なくなっていました。
この銀杏の木、・・・ん~拾年前にはありませんでしたが、校舎を建て替えた際に
植樹したようで、長い間存在に気付きませんでした。

・・・が、立ち上がりは逞しく幹も真っ直ぐ天に向かっているようで、
これからもますます元気で成長を続けてくれることでせう。

a0059311_18432079.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2005-11-27 18:45 | 雲の流れのように... | Comments(2)

11月26日(土) 晴れ / ダリア初咲き...


友人にもらったダリヤがやっと一輪咲いてくれました。
このダリヤは変り種のようで、どんどん草丈が伸びガレージの屋根よりも
高くなりました。勿論、倒れないようにつっぱりをしていま~す。

a0059311_2024564.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2005-11-26 20:24 | 雲の流れのように... | Comments(2)

11月25日(金) 晴れ / 財田川にて


有明浜へ向かっていると、財田川では葦とススキが風に揺れて
いました。
葦のこと、「あし」とも「よし」とも呼ばれるけれど、万葉の昔から
庶民にも親しまれた植物のようです。
因みに一夜庵の屋根は琵琶湖の葦で葺かれているそうな...。

この川辺の道は神恵院(#68)・観音寺(#69)から本山寺(#70)へ通じるお遍路道でもあり、
お遍路さんたちもきっとこの風景を横目に旅路を急がれること...と思う。

a0059311_20422421.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2005-11-25 20:44 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(0)

11月24日(木)晴れ/小春日和の大坊市なれど...



今年も大坊市が開かれています。
小学生のころ、お小遣いをもらっていそいそと出掛けた
懐かしい思い出があります。当時はすごい人出でしたが、
近年では次第に寂れてしまって残念です。

お昼は回転寿司に....。
本日の店長いちおし、「あじ」でした。
a0059311_200790.jpg
a0059311_2003341.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2005-11-24 20:03 | 雲の流れのように... | Comments(0)

11月23日(水)晴れ / 雲辺寺遍路ころがしにて...


澄み切った青空の勤労感謝の日になりました。
四国霊場、雲辺寺(#66)~大輿寺(#67)を結ぶ遍路道9.8kmの内、
急坂の連続する遍路ころがしの山道4kmほどを往復してきました。
祭日とあって、お遍路道では老若男女多くのお遍路さんと出会いました。

この古道沿いにはお大師さんにまつわるいろいろな伝説なども
語り継がれているのでちょっと道草してみるのも楽しいものです。

高い稜線に沿った道辺に建っていた「鰻渕(うなぎふち)の伝説」の掲示板。
a0059311_20264088.jpg



お遍路道を囲む雑木林の紅葉はかなり進んでいますが、
咲く花の少ない季節のようです。
木陰の道辺で輝いていたのは、真っ赤なやぶこうじの実でした。
a0059311_20314162.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2005-11-23 20:38 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(0)

11月22日(火)晴れ / 神恵院(第68番札所)へ


所用で観音寺市に行ったので、神恵院(第68番札所)にも
お参りしました。
山門の仁王さまの躍動感に圧倒されました。
このような、小さい画像では迫力がせまってきませんが...(^_^;

こんな小噺をききました。
『仁王さまに紙をかんで吹き付けると力が付く』と言う話しを聞いて、
若者達が仁王さまにやたらと紙を吹き付けました。
そのうち、一人が紙を取り出すときに、お金を落としてしまい、さわぎ出しました。
仲間もあたりを探し出すと、
仁王さまも首を動かし始め、あたりをキョロキョロと見回しはじめたそうな...。
 ・・・ほんとかなぁ。

a0059311_19334455.jpg



お庭の紅葉を額縁に入れてみたつもりです・・・が。

a0059311_19355155.jpg


みちくさ工房/「ひとりごと」を、こちらExcite blogへ置き換えてみました。
[PR]
by guminoki7 | 2005-11-22 19:19 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(0)

11月21日(月) / 夜露


早朝の冷え込みは日増しのようで、
トショウの芽先にも夜露を溜めているようです。
この夜露も、そろそろ真っ白い霜に変るのかなぁ~

a0059311_2305095.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2005-11-21 23:01 | 雲の流れのように... | Comments(0)