カテゴリ:四国霊場(お遍路さん)( 197 )

1月12日(木)/三角寺(#65)界隈-Ⅰ


確か、続々・続々...の4連続小春日和に恵まれて、もうポカポカでした。
本年の目標 ”歩数を稼ぐ”(仮称)に呼応して少々歩きました。

しばらく振りの三角寺(#65)界隈でした。
この寺は伊予の国(菩提の道場)の最後の札所でもあり、かなりな標高にあります。
・・・で、今日は市民憩いの森を通り奥の院(仙龍寺)への遍路ころがしに挑戦でした。
深い雪道もあって四苦八苦?でしたが、歩数=16500でした。

先ずは境内のようすです。山門(鐘堂)では木組みの妙に注目...でした。
a0059311_2093165.jpg


本堂を取り囲むように立つソメイヨシノの梢は春を待ち構えてるような輝きにみえました。
a0059311_2013293.jpg


もう一枚、可愛らしい石仏さまでした。
a0059311_20164865.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-01-12 20:23 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(2)

1月3日(火)晴れ / 弥谷寺(#71)にて


幼児が父親に尋ねていました。
「こんなところにどうしてお金がいっぱいあるの?」
お父さんいわく...。
「岩をほじくると、お金がでてくるんだね」

a0059311_20594074.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-01-03 21:03 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(2)

12月26日(月)晴れ / 足早のお遍路さん...


後ろから大きい足音とトーンの高い鈴の音が近づいて、
挨拶を交わす間もないくらいの速さで過ぎ去りました。
なんとかカメラを取り出し後姿を撮らせてもらいました。
師走のお遍路さんはなんとなく気ぜわしく感じます...。

遍路道はミラーのところで左折しますが、
間違いなく左折されたのでひと安心でした。
a0059311_21192811.jpg



****************************
この一枚シリーズ、
5月分です。
GWころになると、四国の野山はしだいに華やかになります。
定番の銅山越えでのアカモの開花です。
a0059311_21264368.jpg


続いて6月分です。
この季節になるとお遍路さんの道中も暑さとの戦いになります。
発心の道場、阿波の国薬王寺(#23)が近づくと初めて太平洋が見えてきます。
波静かな太平洋でした。
a0059311_2131575.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2005-12-26 21:36 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(2)

12月8日(木) 晴れ / さまざまなウオーキング


甲山寺(#74)への遍路道を行くお二人さんでした。

日常のウオーキングを楽しむ姿にも見えるけれど、
ここは弘田川沿いのお遍路道故にご縁の世界にとけ入る姿に見えたり....。
・・・遠目からは母娘にも見えたり..。

10倍ズーム最高の380mmで車窓から撮ってみました。
a0059311_20244965.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2005-12-08 20:30 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(2)

11月25日(金) 晴れ / 財田川にて


有明浜へ向かっていると、財田川では葦とススキが風に揺れて
いました。
葦のこと、「あし」とも「よし」とも呼ばれるけれど、万葉の昔から
庶民にも親しまれた植物のようです。
因みに一夜庵の屋根は琵琶湖の葦で葺かれているそうな...。

この川辺の道は神恵院(#68)・観音寺(#69)から本山寺(#70)へ通じるお遍路道でもあり、
お遍路さんたちもきっとこの風景を横目に旅路を急がれること...と思う。

a0059311_20422421.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2005-11-25 20:44 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(0)

11月23日(水)晴れ / 雲辺寺遍路ころがしにて...


澄み切った青空の勤労感謝の日になりました。
四国霊場、雲辺寺(#66)~大輿寺(#67)を結ぶ遍路道9.8kmの内、
急坂の連続する遍路ころがしの山道4kmほどを往復してきました。
祭日とあって、お遍路道では老若男女多くのお遍路さんと出会いました。

この古道沿いにはお大師さんにまつわるいろいろな伝説なども
語り継がれているのでちょっと道草してみるのも楽しいものです。

高い稜線に沿った道辺に建っていた「鰻渕(うなぎふち)の伝説」の掲示板。
a0059311_20264088.jpg



お遍路道を囲む雑木林の紅葉はかなり進んでいますが、
咲く花の少ない季節のようです。
木陰の道辺で輝いていたのは、真っ赤なやぶこうじの実でした。
a0059311_20314162.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2005-11-23 20:38 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(0)

11月22日(火)晴れ / 神恵院(第68番札所)へ


所用で観音寺市に行ったので、神恵院(第68番札所)にも
お参りしました。
山門の仁王さまの躍動感に圧倒されました。
このような、小さい画像では迫力がせまってきませんが...(^_^;

こんな小噺をききました。
『仁王さまに紙をかんで吹き付けると力が付く』と言う話しを聞いて、
若者達が仁王さまにやたらと紙を吹き付けました。
そのうち、一人が紙を取り出すときに、お金を落としてしまい、さわぎ出しました。
仲間もあたりを探し出すと、
仁王さまも首を動かし始め、あたりをキョロキョロと見回しはじめたそうな...。
 ・・・ほんとかなぁ。

a0059311_19334455.jpg



お庭の紅葉を額縁に入れてみたつもりです・・・が。

a0059311_19355155.jpg


みちくさ工房/「ひとりごと」を、こちらExcite blogへ置き換えてみました。
[PR]
by guminoki7 | 2005-11-22 19:19 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(0)