カテゴリ:四国霊場(お遍路さん)( 211 )

6月9日(金) 曇り / 香色山ミニお四国さんにて...

晴天続きで畑はカラカラでしたが、昨夜は静かに降ってくれました。
そして、讃岐路もしっとり梅雨入りしたそうな/昨年よりも3日早く、平年よりも4日遅い・・・とか。

このところ生誕1200年記念祭などで賑やかなお大師さんに寄ってみました。
境内では6/10~6/15に行われる誕生会行事の準備でごったがえしていました。
久々に香色山ミニお四国さんを歩いたところ、季節の花々が咲き誇っていました。
a0059311_2020058.jpg

a0059311_20202946.jpg

a0059311_20205793.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-06-09 20:22 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(2)

5月31日(水) 晴れ / 根香寺への遍路道...

なにやかやの重なりで、運動不足を感じていたので、
今日は根香寺(#82)への遍路道ウオークを楽しんできました。
五色台の落葉樹林の緑は日増しに深くなっているようで、8キロほどの行程ではしっかり
酸素を取り込めました。

”四国お遍路は、遍路道にあり・・・”と言われるけれど、その道辺にはさまざまな人模様とドラマが見え隠れするんです。
山道ゆえに迷わないようにと道しるべ、旅の安全と励ましの言葉、
自分自身へのメッセージ、お遍路さんたちへのメッセージ・・・などなど。
メッセージの中にこんなのもありました。
a0059311_2223260.jpg


根来寺(#82)境内のようすです。
a0059311_22114292.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-05-31 22:09 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(4)

5月10日 (水) 雨 / 高知研修旅行でした...

高知道は四国山脈を横断するけれど、
県境に差しかかると凄い雨になりました。
折角の研修旅行なのに、雨男/女さんが混じりこんでいたのか、
終日無情の大雨にたたられました。

一豊&千代の物語で盛り上がっている、土佐24万石博会場でもある
高知城天主から眺めた城内の若葉のようすで~す。
a0059311_21192243.jpg


もう一枚、こちらは竹林寺(四国霊場第31番札所)での雨に煙る若葉でありました。
a0059311_21225691.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-05-10 21:25 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(2)

3月22日(水) 雨 / 最御崎寺(#24)を打ってきました...


3/20~21...室戸方面を少々歩いてきました。
運よくお遍路日和に恵まれて、太平洋は春の輝きでした。

沸海庵を後に佐喜浜漁港が近づいたところで、珍しい風景に出会いました。
漁師さんが一人、網をつくろっているようす、孤独な戦いのようにも見えました。
a0059311_19532731.jpg


前回訪れた明徳寺(東洋大師)を基点に、黒潮が打ち寄せる岸壁沿の遍路道を歩むこと約33キロ、 第24番札所の最御崎寺を打つことができました。

こちらの仁王さん、血色も素晴らしくいかにも健脚、身体健全、筋肉もりもりの金剛力士さんそのものでした。
a0059311_2024267.jpg


南国土佐は春真っ只中でした。
台風銀座の室戸では斜面に這い蹲るような亜熱帯林に混ざって山桜が満開でした。
a0059311_20293564.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-03-22 20:32 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(4)

3月15日(水)晴れ/弥谷寺界隈にて...


抜けるような青空、やっと春の空に戻ってくれました。
日頃の運動不足を反省?して、少々古道歩きしました。
第71番札所弥谷寺~天霧山(360m)へ・・・。

山門の仁王さま。この強力そうなグー、パーに阻まれて悪者達は退散すると思う。
a0059311_20113839.jpg


境内のソメイヨシノです。いよいよ体勢を整えつつあるようです。
a0059311_20185061.jpg


白方への遍路道沿いに咲いていた直径5ミリほどの花木でした。
a0059311_20203031.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-03-15 20:21 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(4)

3月8日(水) 晴れ / 遍路道辺にて...


最高気温が20℃まで上がったそうで、4月のポカポカ陽気になりました。
そして、曼荼羅寺(72番札所)界隈の遍路道辺の風景も春霞でぼんやりでした。

我拝師山麓の遍路道辺の風景です。
a0059311_2112583.jpg


出釈迦寺(73番札所)界隈をウオーキングする母娘さん?でした。
a0059311_2135749.jpg


印象的な梅花にも出会いました。
a0059311_2152695.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-03-08 21:06 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(2)

2月21日(火)曇り/神恵院(#68)にて...

a0059311_18293998.jpg

ここは、一ヶ所に二ヶ寺ある珍しい札所です。
お遍路さんにとっては、少々うれしいような、淋しいような...?

木蓮のねずみ色のつぼみが少し膨らみはじめてるような、
さざんかと交代近しかな?
a0059311_18301057.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-02-21 18:56 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(5)

2月6日 (月) / 冬の山

今日は一日中、しぐれました。

昨日の仙龍寺への山歩きでは冬山の景色もたっぷり見物できました。
杉の木は幾分か褐色化していて、あのヤーな花粉を飛ばす準備中のようでした。
水平な目線で見る樹林の風景は絵になるかナ~・・・と思いましたので・・・(^_^;
a0059311_1865760.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-02-06 18:08 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(6)

2月5日 (日) / 仙龍寺への道辺...

風の冷たい一日でした。
山では日が照ったり、曇ったり、吹雪いたりでまるで○心のようでした。

掘り切り峠を後に細く険しい山道を辿って、仙龍寺(#65奥の院)へ...。
切り立つ道辺で出合ったのは天然のミニ氷涛?でした。
a0059311_2224280.jpg


仙龍寺まで数丁のところで、可愛いミニ地蔵さんに出会いました。
一人で淋しそうでしたので、近くにあった千両の赤い実を供えてあげました。
a0059311_2228569.jpg


やっとの思いで仙龍寺に到着でした。とても大きな古寺で本堂は奥まったところにあって
薄暗い渡り廊下を進みますが、こんな風景もあってほっとするのでありました...。
a0059311_2236992.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-02-05 22:20 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(4)

2月2日 (木) / 赤杖のお遍路さん


信号待ちしている脇を足早に通り去った女性のお遍路さんです。

場所柄、弥谷寺(#71) → 曼荼羅寺(#72)へ向かわれているのでしょ、しっかりとした足どり、
凛とした姿勢に圧倒されました。
赤色の金剛杖なので、おそらく先達さんの有資格者なのでしょう...。
a0059311_199213.jpg

ところで、先達さんとは? 先達さんについて
[PR]
by guminoki7 | 2006-02-02 19:11 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(2)