カテゴリ:四国霊場(お遍路さん)( 197 )

3月15日(水)晴れ/弥谷寺界隈にて...


抜けるような青空、やっと春の空に戻ってくれました。
日頃の運動不足を反省?して、少々古道歩きしました。
第71番札所弥谷寺~天霧山(360m)へ・・・。

山門の仁王さま。この強力そうなグー、パーに阻まれて悪者達は退散すると思う。
a0059311_20113839.jpg


境内のソメイヨシノです。いよいよ体勢を整えつつあるようです。
a0059311_20185061.jpg


白方への遍路道沿いに咲いていた直径5ミリほどの花木でした。
a0059311_20203031.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-03-15 20:21 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(4)

3月8日(水) 晴れ / 遍路道辺にて...


最高気温が20℃まで上がったそうで、4月のポカポカ陽気になりました。
そして、曼荼羅寺(72番札所)界隈の遍路道辺の風景も春霞でぼんやりでした。

我拝師山麓の遍路道辺の風景です。
a0059311_2112583.jpg


出釈迦寺(73番札所)界隈をウオーキングする母娘さん?でした。
a0059311_2135749.jpg


印象的な梅花にも出会いました。
a0059311_2152695.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-03-08 21:06 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(2)

2月21日(火)曇り/神恵院(#68)にて...

a0059311_18293998.jpg

ここは、一ヶ所に二ヶ寺ある珍しい札所です。
お遍路さんにとっては、少々うれしいような、淋しいような...?

木蓮のねずみ色のつぼみが少し膨らみはじめてるような、
さざんかと交代近しかな?
a0059311_18301057.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-02-21 18:56 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(5)

2月6日 (月) / 冬の山

今日は一日中、しぐれました。

昨日の仙龍寺への山歩きでは冬山の景色もたっぷり見物できました。
杉の木は幾分か褐色化していて、あのヤーな花粉を飛ばす準備中のようでした。
水平な目線で見る樹林の風景は絵になるかナ~・・・と思いましたので・・・(^_^;
a0059311_1865760.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-02-06 18:08 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(6)

2月5日 (日) / 仙龍寺への道辺...

風の冷たい一日でした。
山では日が照ったり、曇ったり、吹雪いたりでまるで○心のようでした。

掘り切り峠を後に細く険しい山道を辿って、仙龍寺(#65奥の院)へ...。
切り立つ道辺で出合ったのは天然のミニ氷涛?でした。
a0059311_2224280.jpg


仙龍寺まで数丁のところで、可愛いミニ地蔵さんに出会いました。
一人で淋しそうでしたので、近くにあった千両の赤い実を供えてあげました。
a0059311_2228569.jpg


やっとの思いで仙龍寺に到着でした。とても大きな古寺で本堂は奥まったところにあって
薄暗い渡り廊下を進みますが、こんな風景もあってほっとするのでありました...。
a0059311_2236992.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-02-05 22:20 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(4)

2月2日 (木) / 赤杖のお遍路さん


信号待ちしている脇を足早に通り去った女性のお遍路さんです。

場所柄、弥谷寺(#71) → 曼荼羅寺(#72)へ向かわれているのでしょ、しっかりとした足どり、
凛とした姿勢に圧倒されました。
赤色の金剛杖なので、おそらく先達さんの有資格者なのでしょう...。
a0059311_199213.jpg

ところで、先達さんとは? 先達さんについて
[PR]
by guminoki7 | 2006-02-02 19:11 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(2)

1月30日(月) 小雨 / 石仏さま


静かに小ぬか雨ふる一日でした。畑も久しぶりに潤ったことでせう...。

先日のお遍路さんで出合った仏さまです。

a0059311_202881.jpg


a0059311_2028291.jpg


a0059311_20284898.jpg


なお、お遍路の思い出などをHPの方にアップしましたので見てね♪  みちくさ工房
[PR]
by guminoki7 | 2006-01-30 20:34 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(0)

1月29日(日) 曇り / 東洋大師まで・・・


四国札所巡りで札所間の最も長い、薬王寺(#23)~最御崎寺(#24)の間は83.4キロあります。
とても一度では歩ききれないので、幾度かに区切っての歩きです。
・・・で、今回は鯖大師(別格4番)~東洋大師明徳寺の間、23キロでした。
地形的にも最も困難なところで、太平洋と切り立つ岸壁の間をくぐっていた昔のお遍路さんは死に物狂いだったそうです。
今では国道が通っていてさほどではありません。しかし今でも昔の面影が方々で見受けられました。

先ずは薬王寺(#23)に寄って、旅の安全を願いました。
本堂、大師堂への参道の風景です。なぜか、石段にもたくさんのお賽銭?がありました。
踏まないように登るにはどうすりゃいいの(^_^;
a0059311_1985421.jpg


東洋町の生見浜では早くもサーフインをやっていました。
a0059311_19151158.jpg


旧お遍路道辺で、ガサッ・・・と音がしたので驚きました。
向こうさんも驚いたようですが、カメラが間に合いました。
a0059311_19182252.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-01-29 19:20 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(4)

1月19日(木) 曇り / 香色山にて...


うす曇りの寒い一日でした。
マーケットの、”想定外”の混乱ぶりも一休みのようで、胸を撫で下ろす人も多いことでせう。

所用で善通寺市に行ったので、善通寺(#75)の境内を抜け香色山を歩いてきました。
佐伯祖廟がある香色山は五岳山の一峰でもあり登山者も絶えないようです。
三合目あたりに視界の広がるビューポイントがあって、そこからの眺めです。
a0059311_219788.jpg

いつもは存在すら忘れている、明快な板であります。
a0059311_21122960.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-01-19 21:16 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(2)

1月13日(金) 曇り / 三角寺~奥の院へ


しばらく続いてくれた小春日和もどうやら曲がり角のようで、
明日は全国的な雨模様とか...。春の気温となって、一転雪崩に注意だそうな。

画像は昨日の続編です。
三角寺(#65)から旧遍路道を進み憩いの森を経て奥の院(仙龍寺)を目指しました。
憩いの森までの遍路道辺でのウオッチングです。
a0059311_2105666.jpg

三角寺(#65)を出発して100メートルほど進むと広いビューポイントに...、遙か左前方にぼんやりと切り山地区の集落が見渡せました。
a0059311_2143398.jpg

道辺に紅を添えてくれたのは「うめもどき」の集団でした。
a0059311_215363.jpg

標高が高くなるにつれ、雪が見え始めました。
a0059311_2154022.jpg

静かな雪原に眠っていた落ち葉一葉でした。
a0059311_2161234.jpg

憩いの森は遍路道の峠です。眼下には三島・川之江の製紙工場の煙突が小さく見渡せました。
a0059311_2164023.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-01-13 21:03 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(2)