カテゴリ:四国霊場(お遍路さん)( 216 )

1月21日(日) 曇り / 郷照寺にて...

四国第78番札所・郷照寺のホルトの木です/ホルト(モガシ)の巨木、文禄3年(1593年)に
本島の信者さんがルソン島から苗木を持ち帰り奉納したものだそうです。
・・・一度この巨木の前に立ち、見上げてみたいと思っていましたので(^_^;
a0059311_223325.jpg


地下掘に奉納された真新しい観音さまたち/さまざまな方々がさまざまな願い事や思いを寄せて奉納されたものなのでしょう・・・。
a0059311_2265191.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2007-01-21 22:08 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(6)

11月29日(水)曇り/夕暮れ...善通寺

お久しぶりの善通寺(第75番)でした/ここでは五岳山に陽が落ちるので夕暮れがとても早いんです。

赤門近くの銀杏です/今、盛りかナ♪
a0059311_23223893.jpg


どこからともなく、稲わらの匂いがしてくる...と思いつつ仁王門に近づくと大藁ぞうりが新調されていました/ほんとに大きい藁のぞうりです。
a0059311_23314630.jpg


金堂にお参りの大きいリュックのお遍路さんは外人さんのようでした。
a0059311_2334366.jpg


香色山を廻り戻ると五重塔と半月が並んでいました/お月さまはもっと大きいものと思っていたのに
意外と小さく写っていてがっかり...(^_^;
a0059311_23384374.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-11-29 23:41 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(7)

10月12日(木)晴れ/捨身ケ嶽禅定...

1ヶ月スリップして今日は9月初旬の気温だとか...捨身ケ嶽禅定に登って大汗でした。
表参道はどうみても人間工学的な登山道にあらず!/コンクリートの急勾配!/その
昔は落ち葉絨毯敷きの九十九折の優しい山道だったのに~(~_~
・・・なれど、毎月のご縁日=旧暦15日にもお参りしてみたいナ♪
a0059311_22215957.jpg

a0059311_22222663.jpg

a0059311_22224612.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-10-12 22:23 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(4)

9月26日(火) 晴れ /銀木犀匂う、弥谷寺


遍路道、弥谷寺(四国71番)の手前1キロのところに、八丁目大師堂があるけれども
そこにいやだに温泉足湯がありました。これまでに幾度も通ったけれど気付きませんでした。看板には大門自治会と書かれているので、お遍路さんへの足湯のお接待なんでしょう...。お遍路さんにとっては有難い憩い所のことでせう...。
a0059311_21503675.jpg


さらに本堂に向かって、雑木トンネルの遍路道を進むとどこからか甘い匂いがプンプンしてきました。
見上げれば大木の銀木犀でした/もうそんな季節なのです(^_^;
a0059311_21562364.jpg

本堂は大師堂からさらに険しい石段を登ったところ、本堂横の岩壁はいつも写真を撮っている場所です。
夕方の薄暗い光なのに、斜面はキラキラ輝いていました。
a0059311_2233637.jpg


↓記念撮影?させていただいた、スイスからのお遍路さんでした。

大師堂から一緒に石段を登って本堂に着くと、本堂前で記念写真を撮らせてくださいとの申し出が...、/全札所で記念の顔写真を撮っているとの由。
その返礼にということでこちらも撮らせてもらいました。
彼はスイスから東京に働きに来ているけれど、仕事をやめたので、今は四国を巡っているそうで、
徳島を歩き、高知に入って脚が故障したので自転車に切り替え、ここまでやってきたそうです。
・・・結願後はさらに一番霊山寺に向かうと言われました。
a0059311_22234754.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-09-26 22:01 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(4)

9月21日(木) 晴れ / ひんやり雲辺寺...

抜けるような青空、眩しい太陽の一日でした。

雲辺寺(四国第65番札所)への遍路道を少々歩いてきました。
・・・緑に包まれた山道を普通に歩く...、これこそ優しい有酸素運動って感じ...。
a0059311_2019352.jpg


道辺の小さな一輪なれど、まわりの光を一身に集めてるように見えました。
a0059311_20224031.jpg


鐘つき堂に通じる石段は新しく、ピッカピッカでした。
a0059311_20245889.jpg


帰り道、山門の直ぐ下ですれちがったお遍路さんでした・・・、/交わした挨拶はほんの一言づつでした。
・・・おそらく、三角寺・常福寺方面から険しい山道を延々と越えて来られたことでせう...。
これから雲辺寺を打って、さらに大興寺方面に下られるものと思われるのだけれど、
山道の夕暮れはとても早いものです/どうぞご安全に!
a0059311_20485899.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-09-21 20:51 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(9)

9月16日(土) 曇り / 萩原寺はぎ祭り...

萩まつりが始まっているという、萩原寺(別格第16番札所)界隈を歩いてきました。
夕方は参拝客も少なく萩見物もゆっくり...でした。

駐車場にバスが停まっていたけれども、乗客はこちらの白装束の方々のようでした。
a0059311_2039433.jpg


萩原寺のシンボル的存在の萩です。
・・・萩もよいけれど、見上げれば草生した屋根の反り....。
a0059311_2043491.jpg


地蔵寺とも呼ばれ萩の名所、・・・萩らしからぬ白花も多いのであります。
a0059311_20483942.jpg


この屋根の並びの小粋さにもつい見とれてしまうのでありまして...(^_^;
a0059311_2052301.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-09-16 21:02 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(7)

8月11日(金)晴れ/善通寺1200年祭写真コンテスト・・・

創建1200年祭、写真コンテストを見物してきました。
さまざまな新鮮な作品がずらり・・・、お祭りそのままって感じでした。
グランプリ賞は市内の塩田(78歳)さんの「楠のある情景」でした/右端の組み写真。
塩田さんがフアインダーを覗いている姿など、是非拝見させてもらいたく思いました。
a0059311_18234463.jpg


地面がゆらゆらと揺れそうに暑い境内でした/東院側から西院(誕生院)の風景です。
a0059311_18285428.jpg


改築されて、前々から気になっていた、観智院の看板でした。
a0059311_1831028.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-08-11 18:32 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(6)

8月9日(水) 晴れ/ 月&御影・・・

昨夜は一晩中、お月さんが綺麗でした。

今宵も大きい月が登ったので、ズームを伸ばせて
撮ってみました/・・・でも、青くぼんやり鏡のようなお月さんの方がよいのかも...♪
(・・・新聞でチエック  月齢=14.9、月出=19:09/月入=4:31)
a0059311_2147513.jpg


さて、午前中は木彫り教室でした。
猛暑のせいか出席者は少なくて、夏休み状態でした。
よって、早々に切り上げて木彫り仲間宅でミーティングでした。
御影を裏打ちして、額装までを皆で研究しながら挑戦してみよう・・・っと、言うことに。
画像は制作サンプルの右半分です(サイズ≒1650W×570H)
a0059311_22141424.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-08-09 22:03 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(6)

8月5日(土) 晴れ/ 仁王さん

”サビぬきちゅうトロいちま~い・・・♪”...だなんて2~3歳くらいの幼児の
可愛いい声が飛び出すことがあります。
・・・その昔、庶民にとってお寿司やさんの暖簾はなかなかくぐりにくいイメージでした。
ところがこの頃では便利な回転寿司やさんが方々に出来て、おお助かりです。

よってお昼は回転寿司やさんでした。
夏バテ気味を蹴散らしたいけど、一体どれくらい食べれるかな?...と期待していたものの、
なんとアラ汁とあなご天ぷらくらいでほぼ満腹してしまったグミでありました(^_^;
a0059311_191921100.jpg



・・・こちら、昨日お参りさせてもらった雲辺寺(四国第66番札所)山門の仁王像です。
ほんとうにたくましい姿です/決して、夏バテも風邪ひきも受け付けないだろう~ナ(~_~
a0059311_19462246.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-08-05 19:21 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(6)

8月4日(金)晴れ/鈴の音涼し雲辺寺...

毎日毎日、運動不足と流動食ばっかり...体力どれほど落ちたかなぁ~?
雲辺寺界隈を少々歩いて採点してみよう.../・・・なんと、≒30点(~_~

深い緑の境内...、空海さんの詠まれた歌に出会いました。

  はるばると 雲のほとりの 寺にきて
            月日を今は 麓にぞ見る
a0059311_21441598.jpg


a0059311_21542327.jpg


すう~と吹き抜ける風、ひんやりと涼しいはずであります/一番高いのでありますから(^_^;
あじさいの花さんもまだまだお元気でした。
a0059311_21581292.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-08-04 22:00 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(6)