カテゴリ:雲の流れのように...( 805 )

1月22日(日) 晴れ / ふきのとう


太陽光が燦々と降り注ぐ一日でした。
・・・もうそろそろ顔をだしているかナ?...と、寄ってみると小さいですが出ていました。
春の使者、”ふきのとう”です。
独特の香りとほろ苦さが春の息吹を感じさせてくれます。
いろんなレシピもあるようですが、冬の間にたまった脂肪を流し、味覚を刺激して気分を引き締めてくれるそうです。
冬眠から目覚めた熊は最初にフキノトウを食べるとか??
a0059311_21212750.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-01-22 21:30 | 雲の流れのように... | Comments(2)

1月21日(土) 曇り / ”ぐみの木” ...ご対面


うす曇の静かな一日でした。首都圏などでは飛行機が飛べないなど降雪の影響が出ているようです。

ウオーキングで出合った「ぐみの木」です。
「グミ」ってほんと主幹のはっきりしない地味な低木、何の面白味も見当たりません(~_~

それでも、少年のころにはこの「グミの木」のある場所をちゃんと把握していて、赤い実が熟すとちぎって食べたものでした。 お味はかなり渋かった。

つる性で常緑の低木/枝の先に棘がある/葉は楕円形/白色の花は秋に開花/実は田植え頃に赤熟/耐暑、耐寒性/痩地で育つ・・・。
- ぐみの木 -
a0059311_217012.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-01-21 21:08 | 雲の流れのように... | Comments(0)

1月16日(月) 晴れ / 仏の座です

ぽかぽか陽気の一日でした。
今朝はあぜ道脇の冬草にもたくさんの夜露が降っていました。 
そして、朝日に照らされて輝いて見えました。

「仏の座」の花びらは米粒ほどの大きさですが、夜露をたっぷり溜めて
とても可憐に見えたものですから...。
a0059311_2032580.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-01-16 20:12 | 雲の流れのように... | Comments(2)

1月14日(土) 雨 / 久々にしっとり...

予報がうまく当って、終日降り続きました。
このところ、例年にない雨不足のようで水瓶の早明浦ダムの貯水率は60%まで低下して、
20日すぎに取水制限が始まると聞いていたので、グッドであります。
それにJAでは田圃の乾燥対策として、玉ねぎとか菜花などに潅水を呼びかけていました。
今日はたっぷり降ってくれたので全てがまあぁるく収まったことでせう。

雨でしっとりの植物たちは心持輝いて見えました。
寒椿のつぼみ、これまでの寒さ続きでまだまだ硬そうにみえますが...。
a0059311_1949976.jpg


福寿草はかなりふくらみ始めているような...♪
a0059311_195033100.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-01-14 20:05 | 雲の流れのように... | Comments(4)

1月10日(火) 晴れ / 月は東に陽は西に・・・

 連休明けのマーケットこそ大荒れのようでしたが、
・・・続、申し分のないお天気でした。
穏やかな夕刻のウオーキングは心も軽やかです。
夕暮れも少し遅くなっているし、東の空には青い月が輝いてウキウキ...でした。
日没時間 : 1月10日=17:12/冬 至=16:58

運動公園の定点観測位置から眺めた、我が町のサンセット風景です。
太陽は毎日少しずつ七宝山の右側に移動し、沈みます。
a0059311_2011776.jpg


すでにお月さんは東の空に・・・。
a0059311_20144923.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-01-10 20:20 | 雲の流れのように... | Comments(2)

1月9日(月) 晴れ / 強か、ゼラニューム...


申し分のない小春日和に恵まれました。
畑仕事に上着は要りませんでした。

新市での成人式が行われました。綺麗なべべを羽織るにも、
またまた着付け、頭の美容院とかに送迎されるご家族など裏方さんたちにとっても
晴れやかな一日であったことでせう。

一昨日、ゼラニュームのこびりついた残り花一輪をUPしましたが、
寒さで赤く焼けた葉っぱの下には、次のつぼみが待機しています。
しばらく頭を出さないように言ってやりました(^_^;
a0059311_22364159.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-01-09 22:44 | 雲の流れのように... | Comments(2)

1月7日(土)曇り / あけもみどりも・・・


はしゃぐ子供の声で、障子戸を引くと、真っ白な雪景色でした。
豆台風さんにせがまれて、雪だんごを作ったりでしたが指が切れそうに冷たかった...。
しかし北向きの斜面の雪もお昼ごろにはなくなりました。

懐かしい歌を思い出したりして、久々の西行庵を訪ねてみました。

♪ たまがきはあけもみどりもうづもれてゆきおもしろきまつのをの山 ♪


そうそう、西行と言えばこんなサイトにも出くわしました。
「 四国霊場と西行の足跡 」
a0059311_19193138.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-01-07 19:05 | 雲の流れのように... | Comments(4)

1月6日(金) 晴れ / 水仙が咲いてくれました。

風もなく穏やかでしたが、ぐっと冷え込んでいます。

ふと、気付くと水仙がひとつ咲いてくれていました。
夏場の猛暑で庭はカラカラに焼きつき、危ぶんでいましたが、
球根を持つ植物は耐久力があるようです。

夕方のウオーキングでは、ほんの少しだけど日が長くなってることを感じました。
a0059311_19235299.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-01-06 19:28 | 雲の流れのように... | Comments(2)

12月29日(木)晴れ / 師走の落し物...


今日も、申し分のない小春日和でした。
こんな穏やかなお正月だったらよいのですが...。

さて画像、国道脇に落ちていた、白い落し物です。
おそらく北国からやってきたトラックの屋根で解け、落下したものと思われます。
少し黒くなってるみたいですが、贈り物が行き交うこの季節です、
讃岐路からはどんなものを持ち帰るのかナ?...
a0059311_2051644.jpg



*******************************
この一枚シリーズ、
11月は善通寺(#75)空海まつりでのひとコマ、世はまさにデジカメ時代かな。
a0059311_20563644.jpg


最終、12月です。
野田院古墳に通じる竹林を進むと、笹の擦れ合うかすかな音なれど
少し怖く聞こえて摩訶不思議....と云う人がいました。
a0059311_21233725.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2005-12-29 21:01 | 雲の流れのように... | Comments(0)

12月28日(水) 晴れ / 面白い雲模様...


早朝から、初めてのゴミ当番を勤めました。
日の出前の刺されるような寒気の中、夜明けを待てずにゴミを持ってくる
人がいるので、お付き合いです。
今日は不燃物の日、いわゆる金物、ビン類、プラスチックなどの収集日ですが、
分別方法はかなり難しいのであります。
例えばビン類では蓋の取り外し、コード類などに長尺ものは無いか、危険物の有無
(電球類、スプレー缶の穴あけ)、ビニール類などなど、をコンテナーに分別。
いやぁ~...貴重な体験をさせてもらいましたわ。

分別すれば貴重な資源!・・・行政の意図も十分理解できるけれど、
最終処分場での運用状況も一度は見学してみたい衝動に。


かなり愚痴っぽくなりました・・・が、日中は小春日和に恵まれました。
昼下がりにふと見上げた空です、ちと滑稽な雲の形でした。
a0059311_20261998.jpg



**********************************
この一枚、9月分です。
秋の草花たちに出会える山歩きのシーズンインかな・・・。
a0059311_20543183.jpg


続いて10月の一枚、
紅葉の始まった石鎚山(1998m)山頂です。
a0059311_20405558.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2005-12-28 20:47 | 雲の流れのように... | Comments(2)