12月13日(日) 晴れ / 迎春準備...

a0059311_2225075.jpg

 ↑ ① しめ縄作りは稲わらを束ねることから始まる。
 ↓ ② 束ねた稲わら3本をねじり合わせる。
a0059311_223292.jpg

a0059311_2231989.jpg

 ↑ ③ 出来上がったしめ縄に入魂の儀。
 ↓ ④ 大楠木まで運んで幹に巻きつける。
お大師さんが生まれた時には、すでに繁茂していたという大楠/樹齢=千数百年.../しめ縄の長さ=16mだそうな/善通寺にて。
a0059311_2233832.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2009-12-13 22:09 | イベント | Comments(8)
Commented by 蛍川 at 2009-12-13 22:53 x
このような時にしか大クスに近づけませんね。
たしかいつもは周りに柵があるので仰ぎ見る感じですよね。
私も今日、偕行社でランチを・・
そのあと善通寺美術館できり絵展を見てきました。
Commented by sumiko33m at 2009-12-14 10:26
おはようございます!
大楠木、新しいしめ縄で新しい年を迎えるのですね
<樹齢=千数百年.../しめ縄の長さ=16mだそうな>
驚きです(@_@)
毎年新しいしめ縄に変わるのですか?
Commented by 8chantomei at 2009-12-15 10:06
大きなしめ縄、見たことありますが、このようにしてつけるのですね。
地域総出で、一大行事ですね。
珍しい物を見せて頂きました。
Commented by guminoki7 at 2009-12-15 20:51
>蛍川さん
大楠の迫力にはいつも圧倒されます/しめ縄
作りのみなさんはぉ接待文化というか布施のこころかな?

改装後の偕行社には、カフェなどが出来てるのでしょうか?
Commented by guminoki7 at 2009-12-15 20:58
>sumikoさん
しめ縄は毎年更新されているそうですよ/多分、しめ縄講?のような
組織があって、全てボランティアでやっているようです。
新しいしめ縄は稲わらの青さと香りがぷんぷんして、
いいものです。
Commented by guminoki7 at 2009-12-15 21:05
>8chantomeiさん
大きいしめ縄でせう/通りかかりに見ているうちに
引き込まれてしまって、大楠に掛け終わるまで付き合って
しまいました(^_^;
3本の稲束を撚り合わせる作業では、互いの意気あわせが大切
なようでした。
Commented by koyomi-w at 2009-12-18 10:20
そちらでは1月を迎えるのは「迎春」という
表現が当てはまるのでしょうね。
札幌は「耐寒」です・・・
Commented by guminoki7 at 2009-12-18 21:26
> koyomi-wさん
冬はやっぱり寒いですよ~お彼岸を過ぎるまではね。
冬至を過ぎると僅かに日照時間が長くなり始めるので
心強く感じますけれど...。

<< 12月18日(金) くもり /... 12月12日(土) くもり /... >>