11月1日(日) 雨 / 険しい遍路道でした...(10/31)

a0059311_21303750.jpg

 ↑ 堀切峠に近い遍路道沿いの民家です/母屋の壁面には蕎麦の束がかけられ、燃料の割り木など
   も高く積み上げられて、全て自給自足されているようです。
   ・・・ 三角寺(#65)~仙龍寺(#65奥の院)の遍路道を踏破してみたいとの思いが今日かないました。

 ↓ 遍路道の脇に点々と並ぶ石仏のひとつです/こんなに手がたくさんついていたら、なんでもかなうことでせう。
a0059311_21305592.jpg

 ↓ 峠からの眺めは山・ヤマ・やま...でした。
a0059311_21313691.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2009-11-01 21:47 | 里山歩き | Comments(4)
Commented by 蛍川 at 2009-11-03 00:15 x
愛媛県の東部ですか?
遍路道は昔空海さんが通った道ですか?
それにしても昨日でよかったですね。
今日の風の強かったこと!大丈夫でしたか?
Commented by ぐみの木 at 2009-11-03 23:11 x
>蛍川さん
遍路道は東予、四国中央市の山中でした。
山越えのアップダウンの激しい狭い山道でしたが、
メンテナンスがいきとどいているのでずいぶん助かりました。
道端には山道補修用の鍬などが準備されていて、
通行人に奉仕作業を願うメモがついていました/よって
皆んなで遍路道を守っているようです。
その根源にはお大師さんを祀り、お四国さんへのお接待のこころが
継承されているのでせう...ふう~(^_^;
Commented by 小百合 at 2009-11-04 21:33 x
歴史そのものですね~
穏やかな日差しが羨ましいです。
優しそうなお顔の石仏様、みち行く人を守ってくれているかのようですね。
Commented by ぐみの木 at 2009-11-05 21:18 x
>小百合さん
このところ朝夕はめっきり冷え込むようになりました。
もう11月ですから当然ですよね~...。
石仏は千手観音さまのようですね/どんな悩みを持つ人々ももれなく
この千本の手で救ってくれるのかなぁ~?
<< 11月5日(木) 晴れ / さ... 10月29日(木) 晴れ / ... >>