7月20日(金) くもり / 大窪寺の襖絵見学...

一般公開が始まった、浜野年宏さんが描いた真新しい襖絵を見学してきました。
特に印象深く感じたのは「慈しみの海」、そして掛け軸「笹図」でした/・・・苔むした深緑の庭、奥深い客殿の中という願ってもないバックグランドでした。

公開場所の大窪寺(四国霊場結願札所)本坊です。
a0059311_2139449.jpg


久々の大窪寺でした/山門の様子です。
a0059311_21414468.jpg


さまざまな思いとともに長~い旅路を共にした金剛杖の奉納風景です/同じ長さだったはずなのに短くなったものもあります...。
a0059311_21535691.jpg


山門脇の落葉樹のようすです/秋には綺麗なもみじに変身して欲しいです...♪
a0059311_2159758.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2007-07-20 22:06 | 四国霊場(お遍路さん) | Comments(4)
Commented by sumiko at 2007-07-21 10:45 x
おはようございます♪
オォ!懐かしや「大窪寺」1年前を思い出しています(^^♪
>金剛杖の奉納風景です
それぞれの思いのこもった金剛杖、見事です。

モミジの紅葉の季節に訪れたいものですが、夢に終りそうです(^_^)
Commented by ぐみの木 at 2007-07-21 21:01 x
>sumikoさん
ほんと、時は留まることがありませんね、昨日のことのようです(^_^;
交流サロンでも道草しました、北国からのお遍路さん相変わらず多いようですよ。
・・・夢は温めながらとっておくのもよかですね~
Commented by 8chantomei at 2007-07-21 21:25
巡礼が終わったら、金剛杖奉納していくんですね。
こんなにたくさんになるんですね。
多くの人が御参りするんですねえ。
Commented by guminoki7 at 2007-07-21 22:35
> 8chantomeiさん
金剛杖、すごいでしょう~...
なにさま1400キロの道中を共に歩んだ相棒さんですから、
結願寺へ奉納するもよし、記念品にするもよし...と思いますよ。
<< 7月21日(土) 曇り / ひ... 7月18日(水)晴れ/せっせ.... >>