7月8日(日) くもり / こだわりの一品に...

隣り合わせの菜園のオーナーさんからカケヤの半完成材料をもらいました。
ねばくて硬いネレの木の幹を四つ割りして、柄のいる角穴をすでに加工してくれています。
柄は硬くて強い樫の木を挽き割ったものです。
なにさま大先輩でして、高齢なのにご自身で木を伐採、長年乾燥している極上の材料なのです。よってよいカケヤを作り大切に使っていきたいと思います。

手作りの際の要点も教えてくれました。
①柄は首の部分を幾分細く絞り込む形に削ると叩く衝撃が吸収されて腕に響かない。
②柄をカケヤ角穴に挿入する際、縦方向はきつく、反対に横方向は緩くなるように気配りするとベター。
a0059311_22441298.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2007-07-08 22:47 | 雲の流れのように... | Comments(4)
Commented by epuron at 2007-07-09 07:04 x
先人の知恵ってすごいですよね!
全般的に、考える力は現代人よりむしろ優れていたかも・・・ですね。
Commented by ぐみの木 at 2007-07-09 19:12 x
>エプロンさん
ものにこだわってみること面白いですよね、
まだまだ使い捨て大量生産の時代が続いていますからね。
Commented by 8chantomei at 2007-07-09 21:40
見事なかけやですね。
1本あると重宝します。
Commented by ぐみの木 at 2007-07-09 22:43 x
>はっちゃんさん
杭などを打ち込む際、すべって手を叩かないように
より人間工学的なカケヤを作ってみますからね(^_^;
<< 7月10日(火) くもり / ... 7月7日(土) 曇り / 梅雨... >>