12月13日(水)雨/久々の木彫り教室へ...

2年前の台風でひっくり返った桐の木の原木、
それをもらって、木彫りメンバーがチェンソーで輪切りにし教室の軒下に運び込んだものの一部分です。
直径は50センチ余り...、これを自分たちで縦割りにして、さらにバンドソーで
製材して使おうとのこと。
昔だったら、桐下駄とかタンスなどがたくさん作れたことでせう...。
さてこの材料の活路?...皆で模索中でありまするう。
a0059311_22391638.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-12-13 22:41 | 木と遊ぶ | Comments(4)
Commented by momonosato48 at 2006-12-14 19:55 x
今晩は
携帯電話からするとかなり大きいですね 私だったら何を
作ろうかな~ 奥様に小物入れのタンスなどは如何でしょうか?
それとも干支のイノシシの彫り物でも
Commented by ぐみの木 at 2006-12-14 21:26 x
今晩は♪
やっぱ、桐タンスがよいかもね♪
柔らかい木なので、小さい彫り物には向かないかも...。
軽~いので、中味をくり貫いてカヌーなんかを作るとか?/倒れると
SOSものですね(笑)

・・・よく降りましたね、明日はお陽さまにお出まし願いたいものです...。


Commented by sumiko at 2006-12-15 09:49 x
おはようございます♪
大きな原木のようですね、momonosatoさんの
>奥様に小物入れのタンスなどは如何でしょうか?
私も賛成ですよ(^^♪
桐の箪笥は火事に遭っても燃えないで残るとか?
大切な物を入れとくと良いですね(笑)
Commented by ぐみの木 at 2006-12-15 20:47 x
>sumikoさん
今晩は♪
もっと上品な桐の木だったらよかったのですが、
ごめんなさい。
でもひと皮むけば、つるつるの白い桐が現れると思いますウ(^_^;

小さな桐箱でも作れればよいかなぁ...とおもいますが...。
<< 12月15日(金)晴れ/移り花..? 12月12日(火)晴れ/旅... >>