1月20日(金) 曇り / 六地蔵越え...


今日は全国的に「大寒」だそうです。冷えるはずです。センター試験のころはいつも寒いです。
こよみ便覧によると、
 冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也。
 一年で一番寒さの厳しい頃 。逆の見方をすれば、これからは暖かくなると言うことである。春 はもう目前である。

懸案にもなっていた六地蔵越えに挑戦しました。
寒いので山はなお寒かろう...、やだナーと躊躇するのは皆さん同じ思いのようでした。
しかし、目的を定めていざ歩き始めると、先ず両膝からポカポカ温もってきて、その温もりが、
全身に駆け巡っていくようで面白い...。
休憩もせずに2時間近くひたすら登ってやっと阿讃県境の六地蔵越えに到着できました。
勿論、峠には六地蔵さまが見守ってくれていました。

六地蔵峠の由来と書かれた看板の要点を転記します。
讃岐国三豊地方から阿波国池田地方へ越える峠道として寛永10年(1633年)以前から開かれていた。
峠を挟む両国の物産が行き交い、人々の哀歓が交流した。
この六地蔵碑は苦しみや患いを遮り救われたいという信仰から江戸時代中期に峠に建てられたもので
六体の地蔵尊を浮き彫りにしたこの碑が格別尊く美しいので六地蔵峠といった....。
a0059311_20562487.jpg

夕刻、峠道の六合目辺りから眺めた三豊と瀬戸内海です。(本日の歩数=17,600)
a0059311_2184658.jpg

[PR]
by guminoki7 | 2006-01-20 20:56 | 里山歩き | Comments(2)
Commented by sumiko at 2006-01-20 23:11 x
こんばんは!
17.600歩とは凄い! 健脚ですね~

六地蔵初めて見ました、由来まで記して頂き、我が家に居ながら
旅をした気分です(^^♪

Commented by ぐみの木 at 2006-01-21 09:11 x
>sumikoさん
おはようございまーす。
長い間住んでいても、実は身近なものでも殆どが未知の世界なんですよね。
決して健脚ではありません、歩数稼ぎを始めたものですから...。
<< 1月21日(土) 曇り / ”... 1月19日(木) 曇り / 香... >>